FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

SkyrimにMODを入れてみる

Skyrimの日本語化、MOやその他の設定が終わったらいよいよMODを入れてみましょー!


Skyrim Mod データベース

こちらでお好みのMODを見つけるのがおすすめです。
MODの日本語ファイルも同時に見つけられるので、大変捗ります。
こちらはMODの紹介のみで、実際にダウンロードする際は海外のサイトNexusで行います。


Nexus1

以下のサイトを参考にしながらID登録します。
【Skyrim】Nexus modsに登録する!英語がまったくわからない人のためのガイド


登録が終わったらいよいよMODをダウンロードします。

Nexus2

先にDescriptionはざっと目を通しておきます。
細かい注意やMODのロード順などが書かれています。
MODによってはREAD MEに詳しく書いてあるものもありますので、ご一読を。
読んだらFILEをクリック。


Nexus3

FILEをクリックするとこの画面になります。
目的のファイルの注意を確認しつつ、緑色のボタンを押します。
MOを設定していたら、ここで勝手にMOが起動してあらかじめ設定していたフォルダにダウンロードしてくれます。


MOの右側の画面、ダウンロードのタブをクリックすると、新たなMODファイルが表示されます。
ダブルクリックでインストールされ、左側の画面にMOD名が表示されます。
詳しくは前回の記事でも紹介したMod Organizerとちちくりあう再構築を見ていただくと良いと思います。


さて、日本語化です。

現在2種類の日本語化ファイルが主流でしょう。
これらはそれぞれ異なるツールで日本語化させる必要があります。

Skyrim Strings Localizer
通称は"SSL"。
このツールは拡張子SSLXLTNの日本語化ファイルからMODを日本語化できます。
使い方は上記のページにも文字で書いてありますが、Skyrim Strings Localizer|ラプンツェルの塔に画像付きで丁寧に説明されております。すばらしい。


TESVTranslator
こちらは拡張子xmlの日本語化ファイルからMODを日本語化できます。
こちらも同様に上記のページでも使い方が書かれていますが、より詳しい説明はMOD翻訳ツール TESVTranslatorの導入にて。こちらのページ、音が出ますので注意。



とまぁ、ただ遊びたいだけなのに実際にゲームをやるまでがとても長く感じますけど、頑張って準備して良きタムリエルライフを過ごして頂ければと思います。

だいぶ前に実際に入れてるMODの一言紹介的な記事をアップしてたんですが、あれからだいぶ増えたり減ったりしてるので、そのうちまたMOD紹介します。


関連記事

スポンサーリンク

trackback

comment

コメントする

Secret


Skyrim Legendary Edition

エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版

プロフィール

あみーん

Author:あみーん
TESシリーズを楽しんでます。
記事はブログの性質上ネタバレありまくりですので、ご注意ください。

最近の記事+コメント

カテゴリ

openclose

タグクラウドと検索

QRコード

QR

スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。