FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

情熱的なアルゴニアンの吟遊詩人 第1巻

情熱的なアルゴニアンの吟遊詩人 第1巻
エルヤ・エルデイン 著


第6幕 第2場 続き


 クルーンテイル
 奥様、ご要望にはお応えいたしかねます!

 エルヤ・エルデイン
 あら、あなたには速すぎて?

 クルーンテイル
 楽器を傷めてしまうのではないかと。

 エルヤ・エルデイン
 でもあなやは楽器の扱いがとても上手そうに見えてよ。

 クルーンテイル
 おだてないでくださいまし。

 エルヤ・エルデイン
 本当よ。ずいぶん大きくて立派な楽器ね。触っても良いかしら?

 クルーンテイル
 お願いですからおやめください!人目につく場所でそのようなことを、宿屋の主人は許すはずがありません。

 エルヤ・エルデイン
 では人目につかない場所で披露してはもらえない?できれば宿屋の騒音が届かない、お互いにあなたの非凡な才能を堪能できるような場所で。

 クルーンテイル
 まさか奥様のお部屋にご一緒するようにと仰るのですか?

 エルヤ・エルデイン
 そのとおりよ。可愛い人。正にそう言っているの。

  第4幕 第2場 了


※最初に第6幕って書いてあるのに、ラストに第4幕になってるのはどういうことなの。
 UESP見たら、Act VI, Scene II, continued  END OF ACT VI, SCENE II となってたよ。
 ということは、単純に翻訳ミスなのか。翻訳というかローマ数字も見間違いというかなんというか。
関連記事

スポンサーリンク

trackback

comment

コメントする

Secret


Skyrim Legendary Edition

エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版

プロフィール

あみーん

Author:あみーん
TESシリーズを楽しんでます。
記事はブログの性質上ネタバレありまくりですので、ご注意ください。

最近の記事+コメント

カテゴリ

openclose

タグクラウドと検索

QRコード

QR

スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。