FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

アンヴィルの幽霊屋敷を自宅にしたよ。でも。

ゴールド大好きブレ男くん。
実は王者のアミュレットをジョフリーさんに届けていないため、無料で使える箱が無いのだ。
もともとひ弱なブレ男にとって、普段使用しないが取っておきたいものを持ち歩くことは出来ればしたくない。
折角戦利品やお宝をゲットしても、腕力が無いので一度に持ちきれない。
このことで、ブレ男はかなりストレスを感じていたらしい。

帝都のは安かったが、かなりのあばらでさすがのブレ男も買うのに躊躇していた。
そんな時、戦士ギルドの任務を受けに赴いた港町アンヴィルにて、ある豪邸が5000ゴールドという破格のお値段で売り出されているのを知ってしまったブレ男。
二つ返事で購入と相成った。

こういう激安物件にありがちな、いわゆるいわくつきのだったのだが、ブレ男はホラー系には強いようで、あっという間に解決して見せた。
しかも、解決するだけで新たに具を購入することもなく、一瞬で廃墟同然のが立派なお屋敷に大変身。
ゴールド大好きっ子にはたまらないお得っぷりだ。

ただし、住んでみて分かる欠点がちらほらと。
収納が地下に大量にあるものの、玄関からロード扉を挟まない1階2階部分の収納がバラバラで、使い勝手が非常に悪い。無駄に広いため、収納するのも小一時間かかることも。
そして、暗い。発光エンチャ品を置いたら明るくなるかと思いきや、だめだった。装備しないと発光しないのだ。
悔しいので、モドリン・オレインと一緒に出かけたアタタールにてゲットした、ウェルキンド石とヴァーラ石を1階の特に暗い部分に撒き散らしておいた。
あと、玄関入ってすぐ置いてある、謎のテーブル。
ブレ男はいつもあのテーブルに弁慶の泣き所を打ち付けてしまってる。
の中にトラップがあるとは・・・。

そのうち、もっとゴールドが貯まったら、使い勝手の良い家にお引越ししようかとブレ男と相談中。
いい家なんだけどねー。

関連記事

スポンサーリンク

trackback

comment

コメントする

Secret


Skyrim Legendary Edition

エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版

プロフィール

あみーん

Author:あみーん
TESシリーズを楽しんでます。
記事はブログの性質上ネタバレありまくりですので、ご注意ください。

最近の記事+コメント

カテゴリ

openclose

タグクラウドと検索

QRコード

QR

スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。