FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ジャルデュルさんちを改造してみた

RiverwoodGerdursHouse1.jpg

この頃お気に入りのブログ「おばちゃんのスカイリムガイド」様にて、ジャルデュルさんちにロフトを作っていたのを見て、何て素晴らしいアイディアだと思いまして。

ニューゲームをする時に、始めの何回かはいつもいい人そうなハドバルさんにくっついて行っていたのですが、レイロフくんについていくと家の鍵が貰えることが分かってからは、いつもレイロフさんを選んでいます。
アルヴォアさんちは締め出されちゃうのよね。

で、しばらくはジャルデュル家を拠点に過ごすのが私のパターンなのですが、いつも入口横の戸棚に自分の持ち物を置かせてもらっていました。
でも、盗品マークが表示されるのよね。あくまで表示されるだけで、実際に盗品にはならないのだけど気持ち的にドキドキしてしまう・・・。
自分用の収納があったらいいなぁなんて常々思っていたのですよ。

RiverwoodGerdursHouse2.jpg

最初はベッドと収納いくつかでいいやなんて思っていたのに、いつの間にかこんな感じに・・・。まあ、ストームクロークの隠れた拠点的な何かというコンセプトですよ。
付呪台と小さいけど本棚もあるよ。
本棚、ブリーズホームの小さいやつがサイズ的によかったので使いたかったんだけど、何度コピペしてもうまく動いてくれなくて・・・。
一から作るのもかなり面倒なので、家具のレベルが違ってて違和感あるけど、ヒジェリムから貰って来た本棚になりました。



RiverwoodGerdursHouse3.jpg

ベッドは2つ。左がレイロフくんのベッド。
このキャラはすでに内戦終わらせてるので、彼はスリーピングジャイアントで飲んだくれています。
内戦進める前ならちゃんと使ってくれるかな?ownerをレイロフくんにしておいたんだけど、試してないからわかんない。


RiverwoodGerdursHouse4.jpg

ベッド側から見た図。
錬金もできる。内戦必須アイテムの地図もありんす。
タンスにはストームクロークの防具一式も入っております。



Mao式Blogさんを参考に、初めてNavmeshにも挑戦。
最初は混乱したけど、徐々に慣れました。習うより慣れろって感じだね!

ベッドにも休息ボーナスをつけて、いざテストだぜ!




RiverwoodGerdursHouse5.jpg

フロドナー君から衝撃の言葉が。
いや、死んでないって。生きてるって。あっちで寝てるでしょ?

この子、寝てくれないからちょっとAIをいじったので(結局寝ないのは別の理由でした。後述)、そのせいかと思ってフロドナー君のいじったデータを削除して、再テスト。


RiverwoodGerdursHouse6.jpg


あらら、やっぱり駄目ね。
朝になって外に出てみると、フロドナー君がリバーウッドに見当たらないので、もしやと思ってplayer.moveto してみると、

RiverwoodGerdursHouse7.jpg

やっぱり、孤児院にいました。
完全に親が死んだフラグ。

実はこのMODを作る時に、HF無しでも大丈夫な仕様にと思い、HFをマスターにしていなかったのですよ。
それで、HFに入っている何かのデータが結果的に削除された状態で、この家の中が保存されているためにHF入りのSkyrimを起動するとこうなるのではと・・・。

で、おばちゃんさんのブログに以前養子の件について書かれていたのを思い出し、読んでみたらビンゴでした。
フロドナー君のLinkREFがまるっと消えていました。
そう、両親とリンクされていなかったので、両親のリンクがない→両親死亡と判断→孤児院行き となっていたのですね。
その部分を加えて、再度テスト。


RiverwoodGerdursHouse8.jpg


無事、フロドナー君が居てくれるようになりました。
ついでにベッドを子供用に変えて(これもおばちゃんさんの記事で見た)所有権も彼のものにしてあげて、寝てくれるようにしました。
ベッドって子供用もあるんですね。知りませんでした。


そんなわけで、既存の建物内を変更するMODの場合、そのセルに養子になる可能性のある子供がいる際は要注意!ということを知ったのでした。
関連記事

スポンサーリンク

trackback

comment

コメントする

Secret


Skyrim Legendary Edition

エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版

プロフィール

あみーん

Author:あみーん
TESシリーズを楽しんでます。
記事はブログの性質上ネタバレありまくりですので、ご注意ください。

最近の記事+コメント

カテゴリ

openclose

タグクラウドと検索

QRコード

QR

スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。